タグ別アーカイブ: jenkins

DevLOVE関西2012Drive へ参加した


ちょっと遅くなったのですが、DevLOVE関西2012Driveに参加してきたので、メモったことやその都度思ったことをまとめてみたいと思います。

「開発現場を、駆動せよ。」
というサブタイトルに引きつけられて、DevLoveに初めて参加しました。
基本的には、今興味のあることとして技術部門のセッションを聞いてきました!
開催日:2012年11月10日(土)


乙女ゲーを支える技術 – play2.0 + Scala の開発事例 –

粕谷さん(@daiksy)
利用技術:scala、Play2.0、Squery、MySQL、Git

基本的にはScalaでソーシャルゲームを開発したという内容で、Scalaは個人的に興味深々の分野で内容はとてもおもしろかった。
ScalaでWebアプリを作成する時のWebフレームワークはPlayフレームワークの1択とのことでした。

・始業前勉強会を行った
コップ本論読(Scalaの本) 
scala,Gitなど初めて使用する技術だらけだったので、朝の始業前にメンバーで勉強会をやっていたとのことです。

・一部scalaの書き方
「var」 再代入OK
「val」 再代入NG(再代入NGってのが関数型っぽい)

if文も関数なので値を返す。
以下のようにしてif文の条件でマッチしたらtest_valueという文字列を返す。

val huga :String = if (hoge>0) { "test_value" }

保守はしやすい
コード量が減り、見通しが良い(少ないコードのほうが保守しやすくなる)

【感想】
朝にチームで勉強会していたっていうところがいいなーと思った。
自分の現場でもこういう部分は取り入れていけたらいいなーと思う。


CIの何か

@kiy0taka さん

JenkinsのJobが遅くなってきた時の対処法

−パイプラインを使う
Build Pipeline Plugin
・一連で動作させていたjobを分割する (チェックアウト・コンパイル、テスト、チェックスタイル、findbugs)
チェックアウト・コンパイルのjob、テストのjob、チェックスタイルのjob、findbugsのjobそれらを
Linuxのパイプラインでつなぐようにjenkinsを実行する
・(重要)1個目のチェックアウトでビルドしたリビジョンをその他のjobでも使用するようにする。
取ってきたリビジョンをアーカイブする。Clone Workspace SCM Plugin

Promoted Builds Plugin
・buildのチェックを可視化する。各ビルドを総合して成功している場合はスターを付ける。
(ビルド、テストに依存関係をもたせられるってことかな?! 依存する全てが成功していたらジョブの成功(チェックOK)とする)

【感想】
Jenkinsは個人的にまだ使っているわけではないけど、今のプロジェクトで一部使用しているので、いろんなプラグインがあってとても参考になったー!導入できるものとかを精査してちゃんと使っていこう。


なぜ私はソニックガーデンのプログラマに転身できたのか?

@JunichiIto77 さん
プログラマーを一生の仕事にしたかった。

【それまでにやっていたこと】
ブログを書いていた
継続的に勉強していた
特定の技術に偏らないようにしていた
どの職場でもそれなりに認められていた
美しいコードが一番と考えていた

【ソニックガーデン採用方針】
半年くらいかける・コードを見る・一緒に働く

【選考期間中にやったことを振り返る】
素早く行動に移した
毎週必ず進捗報告した(出来たという報告だけでなく、全てにおいて報告した)
「郷に入れば郷に従え」を意識した。(ソニックガーデンの流儀に合わせるように努力した)

【感想】
プログラマとしての考え方はとても近いものがあったなー
共感出来る所がとても多かった。そして、これまでに300冊以上の本を読んできたっていうのはすごい尊敬できるー


まとめ

最後のセッションは別の予定があって参加できなかったのですが、こういうアジャイル開発の大きなイベントは初めての参加だったので、とても刺激的だった。
もっと自分も本を読んだり、コード書いたりしていこうと思う。

もっと、もっと、!!!

電子書籍デビュー (Jenkinsで始めるビルド職人入門)


 

さて、『Jenkinsではじめるビルド職人入門』という電子書籍が2011年11月いっぱいまで

]無料でダウンロードできるということで電子書籍デビューしてみました。

12月からは1000円になります。無料だから今こそチャンス。。

 

 

 

ipadなど持っていたら電子書籍もいいかなと思っていましたが、この前ノートPCを買ったので、それでも見ることができるし、ちょっと無料で読めるということでデビューしてみました。

この電子書籍は『Jenkins実践入門 ~ビルド・テスト・デプロイを自動化する技術』 という本が発売された記念でリリースされたようです。JenkinsはCIツールとしてとても気になっていたので、本を買う前にこれを見てみようと思います。

 

 電子書籍を見るには・・・

電子書籍は、pdfやepub形式で提供されており、この本はepub形式でした。epub形式は拡張子が違うけどZipで圧縮したファイルなので、普通に解凍して中身を見ることもできます。ですが、PCでもビューワーを用意すれば色々と見やすくなるはず。。と思い、いろいろ確認しているところです。

以下の無料ツールを確かめていましたが、どれもあんまりパッとしない。文字化けたり、一部体裁が崩れていたり。。Windowsだからかな。。いいのがあったら教えてほしいです。。。

 

スマホやノートPCなどいつも持ち歩くもので見ることができるので、今後は普通の本を買う前に電子書籍をチェックしてみようと思う今日この頃でした。