タグ別アーカイブ: diary

GMail エイリアス機能


gmailの1つのメールアドレスに別名(エイリアス)をつけることができるという話!

たまたまgmailアドレスのユーザ名部分に「+」をつけてその後ろに任意の文字列を続けてもそのユーザにメールが送れるということをおしえてもらいました。Webサービスを色々と調べている際、メールアドレスを登録することが覆いと思います。このWeb業界の仕事についていれば特にそう。。そんなとき例えば、登録するサイト別にメールをフィルタリングしてラベル付けをしたいなど思うはずです。通常は送信元を見るなどしてフィルタリングスルと思いますが、送信先にエイリアスをつけることで色々幅が広がります。

そこでいろいろ調べている所で、次のようなエイリアスをつけることができるようです。対象のメールアドレスが次の場合を想定しています。

メールアドレス:test@gmail.com

  • 「+」を付ける方法

    自分もおしえてもらった方法。以下のどのパターンでもtest@gmail.comにメールを送信することができます。受け取ったtest@gmail.com側でフィルタリングなどができます。

  test+facebook@gmail.com
  test+twitter@gmail.com
  test+flkdajfdlaksjfadldafld3232kljdf@gmail.com
  • ピリオドで文字を区切る方法

    ユーザ名の間にピリオドを入れることでメールアドレスを増やします。ピリオドは無視されるようです。

    t.e.s.t@gmail.com

    te.st@gmail.com

  • ドメインを変える方法

    ドメインをgmail.comからgooglemail.comに変えても使用することができるようです。

    test@googlemail.com

     

エイプリルフールのWeb面白企画のまとめ


 

4月1日!!世間ではエイプリルフールですねー!

この日のためにパロディにしたコンテンツだったり、Web系の企業では結構この1日に気合いを入れていますねー!ってことで以下のサイトでもNAVERのまとめ記事に色々とためられていますねー!

エイプリルフールに便乗しているサイト2012年版

 

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1204/01/news004.html

いくつか気になった記事がありました。

  

ファミコン版 Google マップ 8 ビットができました。


googleMapsの地図画面がドラクエのドット地図になっているというものです。以下から実際に体験することができます。なんか普通にゲームを操作しているみたいですねー
http://maps.google.co.jp/maps?t=8&utm_campaign=8bit&utm_source=jpblog

facebookに対抗したホットパンツWebサービス「ホトパンブック」をリリースいたしました

これこそ実現してほしいサービスですねー!ホットパンツは男の願望を網羅している感じがしますーー!

100面体サイコロで給料がきまります| 面白法人KAYAC

いやーーーこのレベルの給料の制度を整えてくれるとサイコーですね!!サイコロを振る日には仕事にも気合いが入るのではないでしょうかーーー

大阪Node学園2時限目に参加


大阪Node学園2時限目に参加してきました!

今回はnode.js のステッカーやらriakというキーバリューストアのステッカーなどたくさんのステッカーをもらいました。笑

全部貼ったらMacがすごいことになってます。

 

2012/03/24(土)http://atnd.org/events/25989

ここからはメモったことを以下に書きます!

Expressのハンズオンでした!

nodeのバージョン管理nvm は色々と問題がある。が、nvmで入れている人がほとんどだった・・・新しいnodebrewというものがある!PerlとCurlがあれば動作するので使い勝手が良さそう!

Expressは現在バージョン2系がStableのリリースバージョンだが、開発中のバージョン3もgithubから手に入れることができる。

Express 3  のインストール
% git clone https://github.com/visionmedia/express.git
% cd express; npm install
% express/bin/express ong2
% cd ong2
% npm ln ../express

Urlの定義の仕方などはちょっと疑問に思っていたのでハンズオン形式てとても参考になった!

ミドルウェアについて

同じようなURLによるルーティングの場合
next()の使い方

sendやrender()せずにnext()を呼ぶと404エラーとなる。
next()に引数を与えると500エラーをかえす。引数は何でもよい!
next(new Error(‘error message’); OR  next(‘error message’)  OR next(”aa’)   など

上記のようにエラーとなるのは
next()した場合、最後までマッチしなければ、以下のように定義されているdevelopmentではexpress.errorHandler() に要求が投げられるため。next()の最後はエラーハンドラーにマッピングされる
app.configure(‘development’, function(){
app.use(express.errorHandler());
});

バリデータのライブラリ

revalidator
Amanda   結構使っている

Testフレームワーク

mocha

chai

コールバックのネストをなくすフレームワーク

async.js

node.jsのセッション管理

redis

Android開発を初めて1ヶ月で学んだ5つの事


5つの事のまとめです。自分が思った所感なので個人の一意見です!!

引き継いで始めたプロジェクトですが、まだ1ヶ月程度のあまちゃんですが、学んだことを書いてみます。。(Android開発が面白くなってきた。)

  1. 基礎大事!!やりながらも学ぶことはできるけど、まずはJavaの構文など基本的なところはしっかりと身に付けておかないと行けないなぁと思った。引き継いだプロジェクトなのでソースコード自体を読むことができないとね!
  2. バグや間違いは単純なところまたはそこではないと思っていたところにある。(いつもそう、どうにかならないかな)
  3. @Override重要。。今どきのeclipseなら勝手に付けてくれるかつ、コンパイルエラーも出るはずなのになぜかついていない状態だった。それで間違いに気づかなかった。(そんなこともあるんだ)
  4. git最高!! リビジョンの移動が簡単なうえ快適すぎて助かった。過去のソースに戻れる。それがSVN違って一瞬でできるのが最高!!どんどん使いこなしたい!
  5. 不要なコメントアウトは消す! コメントのことではありません。コードのコメントは賛否両論あるけど、自分としては必要最低限ある方がいいと思います。ここで言っているのはソースを残すためのコメントアウトのことです。100行近いソースのコメントアウトはコードを見るのに邪魔な上、それをいつ有効にするかが明確にもなっていないので一生使われないと思う。そのためコメントアウトは極力避けて、削除しよう!!スクロールばっかでつらい。。
  6. 開発環境(Eclipseやエディタなど)はプロジェクトのみんな同じ設定にしておくことがいい気がした!少なくとも同じソースを編集する人は!そういったエディタの設定も一緒にプロジェクトのフォルダに入れてほしい。改行や括弧の位置などフォーマットの仕方とかが違っているだけで読みにくいという状態は避けたい!

という6つのことです。当たり前のことかもしれないけど、今回引き継いだコードがそうなってなかった中括弧の位置がファイルによって別々だしインデントもバラバラ。保守していく側としては本当にやりにくいとおもいました。

人は残らなくてもソースは残るので後に引き継ぐ人のために最高のコードを書けるように目指したい!!

最高の定義は人それぞれだけど、自分が思う最高を目指せばいいと思います。

 

 

電子書籍デビュー (Jenkinsで始めるビルド職人入門)


 

さて、『Jenkinsではじめるビルド職人入門』という電子書籍が2011年11月いっぱいまで

]無料でダウンロードできるということで電子書籍デビューしてみました。

12月からは1000円になります。無料だから今こそチャンス。。

 

 

 

ipadなど持っていたら電子書籍もいいかなと思っていましたが、この前ノートPCを買ったので、それでも見ることができるし、ちょっと無料で読めるということでデビューしてみました。

この電子書籍は『Jenkins実践入門 ~ビルド・テスト・デプロイを自動化する技術』 という本が発売された記念でリリースされたようです。JenkinsはCIツールとしてとても気になっていたので、本を買う前にこれを見てみようと思います。

 

 電子書籍を見るには・・・

電子書籍は、pdfやepub形式で提供されており、この本はepub形式でした。epub形式は拡張子が違うけどZipで圧縮したファイルなので、普通に解凍して中身を見ることもできます。ですが、PCでもビューワーを用意すれば色々と見やすくなるはず。。と思い、いろいろ確認しているところです。

以下の無料ツールを確かめていましたが、どれもあんまりパッとしない。文字化けたり、一部体裁が崩れていたり。。Windowsだからかな。。いいのがあったら教えてほしいです。。。

 

スマホやノートPCなどいつも持ち歩くもので見ることができるので、今後は普通の本を買う前に電子書籍をチェックしてみようと思う今日この頃でした。