カテゴリー別アーカイブ: 本

情熱プログラマーを改めて読み返してみました


3年前に購入した情熱プログラマーを今日改めて読み返してみました!やっぱりこの本は僕の原点となる本です!!
自分の考えていることであったり、大事にしていることが全て網羅されている用な感じです。

プログラマだけにとどまらず、非プログラマの人もとても参考になるところはあると思います。単純なHowTo本ではなく、プログラマとして、社会人として、仕事への取り組み方をとても分かりやすく語り口調で書かれています。監訳者の方が素晴らしいのかもしれないですが。。。

また、最後の項が「楽しもう」というタイトルとなっている所が粋ですねー。
単純にモチベーションが上がったなーー!! 作ること、プログラミングすることをこれからも楽しんでやっていきたい!!

[読んだ−]リファクタリング―プログラムの体質改善テクニック


読みました−

リファクタリングという名の通り、コードをどうすれば綺麗に保てるかということがとても詳しくそして、分かりやすく書かれている。。
これはとても良書!!

サンプルコードはJavaメイン。今はIDEがカバーしてくれるようなところなど、一部古い書き方もあるが、前はこんなかんじに書いていたんだととても参考になる。
この内容が10年以上も前に書かれていたとは。。。すごすぎると思った。

特に印象に残った言葉。
コンパイラが理解できるコードはだれでも書くことが出来る。優れたプログラマは、人間にとってわかりやすいコードを書く。

やっぱりここに行き着く!!

レビュー(ブクログ)

[読んだ−]リーダブルコード ―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック (Theory in practice)


読みました−

読みやすいコード! ほんとこれが理想。。
サンプルやコードの目的を持ってコードを書くことの意味など。
純粋に参考になったー!

詳細な設計書もないようなスタートアップのプロジェクトなど、
わかりやすいコードを書くことが一番の設計書になると思う。

コードを読めば何をしているか一発でわかるような、属人化しないようなプログラマになろう!!
レビュー by ブクログ

[読んだー]ピープルウエア 第2版 - ヤル気こそプロジェクト成功の鍵


 

ピープルウエア第2版、読みました。


http://booklog.jp/item/1/4822281108

 

  • レビュー
その名の通りシステム開発の現場を人に焦点を当てた管理や手法に関する内容だった。働く環境や働く人のメンタルなどとても参考になった。
良いチームを作るというところで、

「チーム編成の目的は目標の達成ではなく、目標に向かって一体

になることである。」という内容の一文があったが、これにはとても共感できた。

作業という一つのタスクは、基本的に一人でやるものだけど、
一人にはないチームで働く事の意味はこのことだと思う。

近くに同じモチベーションの人がいることで、いろんな意味で相乗効果が生まれると思う。 いいことばかりではないとも思うが。。。