git-diff で知っておくと役立つオプション


 

そんなこんなで、gitを使うようになって約3ヶ月ほど、ソースをマージしたり、管理することが多くなったので、diffについて良い感じのオプションを出してみますー

% git diff [option] [対象]

-b (インデントの空白を無視する(インデントの違いはdiffの差分に出さない))
-w (whitespaceを完全に無視)
-B (空の改行を無視)
–cached (addしたものステージングしたファイルと現在の差分を見る)
–word-diff (diffをwordごとに出来る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です