テキストブラウザを使ってgoogle や alc 検索を効率化[テキストブラウザ w3m]


久々の更新になりましたーーー

今日はコマンドラインのTipsを取り上げてみます。以前会社の先輩から教えてもらったw3mコマンド(テキストブラウザ)を使うと便利な件です。

MacであればHomebrewを使って簡単にインストールできます。

% brew install w3m

 

そうすると以下のようにしてコマンドでブラウジング出来ます。

yahooのサイトを開く。画象などはでませんが、普通にブラウジングできます。
% w3m http://yahoo.co.jp

そして、ここからがやりたかったこと!!!

  1. 英語の単語検索などALCのサービスを簡単に利用できるようにalcコマンドを作る。
  2. Google検索ができるようにgoogle コマンドを作る。

以下の内容を.zshrc(.bashrc)に設定すればOK!!

# w3mでgoogle検索
function google() {
local str opt
if [ $ != 0 ]; then
for i in $*; do
str="$str+$i"
done
str=`echo $str | sed 's/^\+//'`
opt='search?num=50&hl=ja&lr=lang_ja'
opt="${opt}&q=${str}"
fi
w3m http://www.google.co.jp/$opt
}

# w3mでALC検索
function alc() {
if [ $ != 0 ]; then
w3m "http://eow.alc.co.jp/$*/UTF-8/?ref=sa"
else
w3m "http://www.alc.co.jp/"
fi
}

参考
http://qiita.com/items/b785ec0c30eb8e386680

これで次のコマンドでターミナルからALC、Google検索ができる!

% google [検索キーワード]
% alc [検索キーワード]

【FaceBookでコメント】

comments

Powered by Facebook Comments

テキストブラウザを使ってgoogle や alc 検索を効率化[テキストブラウザ w3m]」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です